電話なしでカードローンを使いたい

通常、カードローンの申し込みをする際には、申し込み者本人はもちろんですが、職場にも連絡が入ります。消費者金融にしても銀行にしても同じで、社名やサービス名こそ出さずに個人名での電話となりますが、会社への連絡は避けられないものです。

周りにはバレないようにと配慮をしてくれる、プライバシーは守りますとのことで個人名での会社への電話となりますが、そもそも個人から会社に電話がかかってくること自体が、じつに不自然です。

電話に出た方からすれば「どこかの金融会社の確認かな」と感じる部分もあり、いちいち追求こそされないでしょうが、何らかのカードの申し込みをしたとは気付かれてしまう場合もあります。特に問題がないのであれば気にする必要もありませんが、出来れば周りに知られたくない、内緒で借りたいと考えるなら、やはり電話は無しでカードローンを利用したいものです。

電話なしで借りられる消費者金融

金利やサービス面は二の次、とにかく電話なしでカードローンを利用したいのであれば、まずはモビットのWeb完結から考えてみましょう。モビットではいくつかの利用条件を全てクリアすれば、電話なし、郵便物なしのWeb完結による手続きが進められ、会社への電話連絡なしでお金が借りられます。

もちろんローン申込機へ行く必要も無いので来店不要となり、文字通り手続きが全てWeb上で完結します。借り入れも返済もWeb上の振り込み融資や引き落としによる手続きとなるので、Webを使った便利なキャッシングサービスとなっています。

また、モビットのWeb完結では郵便物が無い、つまりカードの郵送もありません。大手の消費者金融にしては珍しくカードレスのサービスとなり、正しくはカードローンとは呼べません。カードを使ったローンではないので、モビットのWeb完結に関しては電話なしのキャッシングとした方が正しいです。

どちらにせよ、モビットのWeb完結はいくつかの条件を満たすと電話なし、郵便物なしでのWeb完結の手続きが利用出来ますので、電話なしでカードローンやキャッシングの利用をしたい方は、まずは第一に考えてみると良いでしょう。

第00位
★★★★★
モビット
Web完結なら電話なしでお金が借りられるため、会社への電話連絡が困る方でも安心して手続きが出来る人気キャッシングです。
モビット
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円10秒事前審査最短即日
モビット
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座、社会保険証か組合保険証、モビットが定める所得を証明する書類の用意が出来れば、Web完結による電話なしの手続きが可能となります。条件や書類が欠けるとWeb完結では手続きが出来ませんが、通常のWeb申し込みなら問題はありませんので、電話ありでも良ければ通常のWeb申し込みをご利用下さい。

電話なしで借りられる可能性もある

モビットのWeb完結は電話なしで借りられる魅力のあるサービスですが、利用条件が若干ながら厄介なため、状況によっては利用が出来ない場合もあります。

特に銀行口座に関しては、首都圏であればメガバンクのためにどちらかの口座は持っている方も多いですが、地方の方は店舗が近くにない、地元の地銀をメインバンクとしているなどの理由で、三井住友銀行も三菱東京UFJ銀行も口座をお持ちでない方もいます。

そうなるとモビットでは電話ありの通常のWeb申し込みとなってしまいますが、それであれば他の消費者金融で相談をしてみるのも一つの手です。

大手消費者金融のプロミスでは、あくまで申し込みの状況、審査の結果次第ですが、会社への電話連絡が困る場合には申し込み完了後にすぐに相談をすることで、在籍確認の電話に対するご要望やご希望が伝えられます。どうしても会社への電話が困る方は一度相談をしてみると良いでしょう。

プロミスなら銀行口座の指定もなく、平日14時までのWeb契約完了で来店不要の最短即日融資も可能と、対応の早さも魅力です。また、メールアドレスとWeb上での利用明細の交付登録をすると、初回30日間の無利息キャッシングも利用が出来るため、お得にカードローンでお金が借りられます。

何かと便利に借りられるのがプロミスの良い点となりますので、電話なしで借りられるか、電話なしカードローンの利用が可能かを問い合わせて聞いてみると良いでしょう。

第00位
★★★★★
プロミス
最短1時間での融資対応での早い借り入れが魅力の、急ぎのカードローン利用にも適する大手人気消費者金融です。
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
プロミス
申し込めるか不安、利用基準をクリアしているか分からない方は、申し込み前に簡単な目安がすぐに分かる3秒診断を行っておくと良いです。その名の通りに時間をかけずに申し込みが可能かが確認出来るので、まずは3秒診断を使ってチェックをしましょう。その時点でNGとなるようだと申し込みをしても審査には通らないので、無駄な申し込みが避けられるメリットがあります。
プロミスなら借り入れが早い利点も

電話なしで借りられるモビットのWeb完結は、銀行振り込みを使ったキャッシングの利用となるため、どうしても曜日や時間によっては対応が翌営業日以降となってしまいます。その日のうちに借りたい状況では困ってしまいますが、その点、プロミスであれば素早く対応が出来ると評判です。

プロミスには瞬フリと呼ばれるサービスがあり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があり、規定時間までに登録を済ませておくと、24時間最短10秒で振り込みキャッシングの利用が出来るようになっています。

曜日も時間も関係なく利用が出来る珍しい振り込みサービスで、急ぎで借りたい方も安心です。もちろん振り込んでもらう際に余計な手数料が発生するわけでもないので、コンビニATMでカードを使って借りるよりもお得で早いのです。

プロミスのカードローン契約は、必ずしも電話なしとなるわけではありません。申し込み状況によっては電話が必須となりますので、詳しくはコールセンターや担当者に確認をしてください。

電話なしでも電話がかかる場合も

モビットのWeb完結では電話なしのキャッシングとなりますが、外せない事情がある場合には電話がかかってきます。様々な理由が考えられますが、代表的なものとしては申し込み内容の不備と返済の遅滞です。

モビットのWeb完結は申し込み者本人への電話も不要で手続きができますが、Web上で入力をした情報に間違い、ミスがあれば、当然ながら確認の連絡が入ってしまいます。連絡先として他を指定していなければ、基本は携帯電話にかかってくるのでそこまで気にする必要はありませんが、それでも手続きが遅れる、対応をする手間がかかります。

電話なしで進めたいのであれば焦らずに申し込みをするようにし、ミスなく各項目を埋めるようにしなければなりません。また、分からない部分があれば予め確認をしておくと、よりスムーズな申し込みが出来ます。

もうひとつの電話がかかってくる原因となる返済の遅れは、わざわざ説明するまでもありません。返済期日を過ぎても入金をしない、連絡もしないとなれば、当然ながらモビット側もお金を回収するために電話をかけてきます

本人宛に何度連絡をしても音沙汰が無い場合には、そのうちに自宅や会社にも電話が入ります。電話なしのWeb完結による契約であるとしても電話連絡が会社に入りますので、基本中の基本ですが、返済は遅れない、遅れるとしても必ず連絡をして相談をしておくようにしなければなりません。

返済が出来ない状況での電話連絡はしつこくなる可能性もあるので、余裕を持って返せる範囲で、支払いがしっかりと出来る金額で、正しい返済プランの下でカードローンの利用をしてください。

万が一にも返済が遅れる場合には、事前に連絡をして相談をしておけば余計な電話連絡は防げます。もちろん相談をした後の返済もしっかりと行うことが前提となりますが、遅れるにしても正しい対処法を取っておけば、問題は大きくならないのです。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る