カードローン限度額の決まりごと

カードローンに申し込みをして審査に通ると、それぞれ限度額が設定されます。各サービスごとに決まった最大限度額を上限とし、収入や他社の利用状況、信用情報などを総合的に判断し、どの程度の借り入れまでなら返済が可能かと金融会社側が判断をし、人それぞれ異なる限度額を定めます。

傾向としてはカードローンの初回契約時には限度額は大きくならず、大手の消費者金融のプロミスアコムであっても初回の融資額は大体が20万円程度となるようです。

急な出費で借りたいカードローンの場合なら、20万円もあれば十分に足りるものです。しかし、使っていくうちに限度額がもう少し欲しい、大きな買い物のためにはもっと借りたいと考える状況もあるでしょう。

そんなときには借りている業者やサービスに対して限度額の増額申請ができ、増額審査に通ればカードローンの限度額が増枠され、より多くのお金が借りられるようになります。ただ、増額審査は初回契約なら半年を目安にした利用実績が必要となりますので、さすがに契約をした翌日や翌月などは不可能です。

限度額内なら繰り返し借りられる

物品の購入のために結ぶ各種ローン契約の場合には、利用をした後は払っていくだけです。借りた金額、使った金額に対して利息を付けて支払いをしていくだけです。

しかし、カードローンの場合には借りたらそれで終わりではなく、限度額の範囲内であれば繰り返し何度でも借りられるようになっています。20万円の限度額なら20万円の借り入れに達するまでなら何回借りてもよく、借りた後に支払いをして元金分の返済をすれば、返した分はまた借りられるのです。

また、カードローンは完済をしても契約が終了とはなりません。基本的には解約を申し出ない限りは契約は残りますので、一度借りて全てを返済し終わった後でも、カードも限度額も生きています

解約や返済のトラブルによって利用停止のペナルティを食らっていなければ、限度額の範囲内で再審査や再契約も必要なく、いつでもATMや銀行振り込みによって便利に自由にお金が借りられるのです。

トラブルを起こさなければ便利に使える

返済が大きく遅れてしまう、収入を申し込み時点で虚偽申告してバレてしまったなど、利用に関わるトラブルがあると限度額が残っていても何でも、追加での借り入れは不可能となります。

返済の遅れに関しては、短期間なら入金をして遅れを解消すれば利用も再開出来る場合が多いですが、収入の虚偽申告やあるいは他社での借り入れが爆発的に増えてしまった場合などは、今後の追加融資は受けられない可能性が高いです。

カードローンの契約は担保も保証人も取らない信用契約となり、言ってみれば自分自身の信用情報を担保にしてお金を借りているようなものです。申し込み内容の虚偽記載などは信用を大きく失うため、担保のような信用がゼロとなるために借り入れが利用出来なくなってしまうのです。

細かく借りるのもカードローンでは有効

カードローンは限度額内で何度でも借りられるため、細かく必要な金額だけ借りるのも有効です。利息が借りた金額に対して発生するカードローン契約においては、大きな金額を借りないようにすれば、返済も楽になるのです。

逆に、一度借りたら終わりだと勘違いをしてしまい、限度額を丸々借りないと勿体無いと思って全てを無駄に借りると、お金を使う使わない関係なく利息が大きく発生します。

無駄な借り入れはカードローン返済の大きな負担ともなってきますので、なるべく必要なお金だけ、必要な金額だけを借りるようにすると良いでしょう。

最近ではコンビニや銀行のATMでの利用手数料が無料のオリックス銀行カードローンのように、いつ借りても余計な手数料が発生しないカードローンもあります。細かく借りるにも無駄な手数料コストをかけずに済みますので、賢く使っていきましょう。

カードローン限度額の減額もあり得る

カードローンの利用状況や他社の借り入れによっては、限度額は増額だけでなく減額がされる場合もあります。30万円から20万円や10万円まで下がるなどすれば、大きく利便性に欠いてしまいます。

返済のトラブルによっても減額の可能性はありますので、カードローン利用はあくまで計画的に、返済は無理のない範囲で行えるよう、自分の生活レベルに合わせた借り入れとしなければならないのです。

借りすぎてしまうと後々で自分が困りますが、しっかりと考えて使えばカードローンは便利で役立つものとなりますので、うまく暮らしに役立てていくようにすると良いでしょう。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る