今すぐにお金が必要なときには

急な出費で今すぐにでもお金が必要になったときには、早い手続きで借りられるカードローンキャッシングが便利です。低金利のソニー銀行のカードローンイオン銀行カードローン、またはオリックス銀行カードローンなどは返済を考えると確かに頼れるのですが、初回の借り入れまでには日数がかかるため、どうしても今すぐに借りたいとなったときには不向きです。

対して消費者金融の借り入れにおいては、大手であれば大体が最短即日融資も可能、更に早いところでは初回の融資も最短1時間対応としています。急にお金が必要で今すぐお金を借りたいとなったときでも、早い消費者金融ならスピーディにキャッシングの利用が出来るのです。

最短1時間融資で借りるプロミス

今すぐにキャッシングの利用をしたいのであれば、まずはプロミスのカードローンキャッシングから見ておきましょう。申し込みはネットで24時間行え、審査回答は最短30分と早い手続きが魅力です。

審査完了後、平日で時間が14時に達していないのであれば来店不要の振り込み融資でも当日中に利用が出来る可能性がありますが、週末の土日や平日でも14時を過ぎてしまっている場合、時間がギリギリの場合には契約機の利用も考えてみると良いでしょう。

プロミスではネットでの申し込み、審査回答後に契約機の利用ができ、ネットで審査を受けた後の契約機の利用であれば手続き自体にもそこまで時間はかかりません。契約機なら14時以降でも土日でも営業時間内なら対応が可能となるため、最短でその日のうちにプロミスのカードの発行と借り入れも可能となります。

申し込みや手続きの状況次第では翌営業日以降の扱いとなってしまう場合がありますが、今すぐにお金が借りたい、早くにキャッシングの利用をしたい状況では、早い手続きのプロミスが便利です。

第00位
★★★★★
プロミス
最短30分の審査回答で当日中のカードローン利用も可能な、スピーディに借りるに適する人気の大手消費者金融サービスブランドです。
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
プロミス
審査を受ける前に、借り入れの目安を簡単に診断が出来る3秒診断がプロミスのホームページで行えますので、申し込み条件を満たしているかの確認にも使えて便利です。実際の融資可否については審査を受けないと分かりませんが、まずは簡単な3秒診断を受けておき、目安だけを事前に確認しておくと良いでしょう。

その他の最短即日融資キャッシング

プロミス以外で今すぐに借りたい方、他のカードローンキャッシングも見ておきたい場合には、以下の最短即日融資に対応する消費者金融と比較をすると良いです。それぞれ大手の消費者金融となり、今すぐに借りたい方でもアコムならプロミス同様に最短1時間融資対応となるため、希望に近いキャッシングの利用も可能となります。

第00位
★★★★★
アコム
ネットで24時間申し込みができ、早い審査と手続きで人気を集める、消費者金融最大手の安心のカードローンです。
アコム
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円最短30分最短1時間
アコム
アルバイトやパートの方でも利用可能なアコムのカードローンは、毎月の安定した収入があれば、所得は多くないとしても申し込みは可能となります。パート主婦の方でも、年齢を満たす学生のアルバイトの方でも、申し込み条件さえ満たしていれば審査が受けられます。
第00位
★★★★★
モビット
ネットで24時間申し込みができ、早い審査と手続きで人気を集める、消費者金融最大手の安心のカードローンです。
モビット
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円10秒事前審査最短即日
モビット
来店不要の手続きが出来るモビットは、平日14:50までの振り込み手続き完了で最短即日の融資も可能となります。審査結果によっては希望通りとならない場合もありますが、審査通過後の手続きがスムーズに進めば早い借り入れが出来ます。
今すぐに借りたいからこそ気を付ける

今すぐにキャッシングの利用がしたい、急ぎでお金が借りたいからと、何社も何サービスも同時に申し込みをするのは避けましょう。複数へのカードローン申し込みは審査で不利となってしまい、一つの消費者金融に絞って審査を受ければ問題は無かった方でも、複数に申し込むことで全てが審査落ちとなる可能性もあります。

カードローンキャッシングの申し込みは信用情報機関に履歴が登録され、各サービスとも申し込みの履歴が多い方は審査でマイナスの評価をすると言われています。正確には申し込みの履歴ではなく、情報の照会履歴となるのですが、どちらでも同じ意味として扱われるので、今すぐに借りたいからと焦っていくつも申し込みをすると、全滅となってしまうのです。

また、今すぐにお金を借りたい、1分も無駄にしたくないと、よく確認をせずに申し込み情報を送信してしまう方もいます。運よく間違いが無ければ良いのですが、申し込み内容に何か間違いがあると、情報の確認のために本人に連絡が入ります。

確認の際には主に電話での連絡となりますが、仕事などで電話に出れないと確認が出来ず、申し込みが保留となります。もちろん間違った情報のままでは審査も行われないため、審査の連絡も契約も借り入れも全て遅くなってしまうのです。

今すぐにお金が必要なときこそ、慎重に申し込みを行うようにしてください。間違った手続きの仕方、ミスや漏れのある入力内容となると、余計に時間がかかって今すぐに借りられなくなってしまうのです。

なるべく時間には余裕を持つ

プロミスにしてもアコムにしても、最短で1時間融資の対応となっていますが、あくまで最短である点には注意が必要です。必ずしも1時間で借りられるわけではなく、申し込みの状況や審査の内容、契約の進み具合によっては時間がかかります。

何らかの問題があると翌営業日の借り入れとなってしまう可能性もあり、今すぐに必要だとしても当日中には扱えない可能性もあります。特にWeb契約による銀行振り込みの場合には間に合わなくなってしまう場合も多いので、なるべく早くに借りたい方は契約機の利用も考えておくと良いでしょう。

審査を素早く進めるためにも、やはり申し込み内容の確認は必須となります。間違い、ミスがないように、虚偽の記載をして余計な確認連絡で時間を食ってしまわないためにも、正しい情報を入力してください。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る