カードローンの審査基準

カードローンに申し込みをする際、それ以前のカードローンを比較する際に気になるのが審査の結果です。審査に通らないとお金が借りられないカードローンでは、審査の結果が気になるのは当然で、結果を左右する審査基準もやはり同じく気がかりなものです。

残念なことに、どの消費者金融も銀行も審査基準を全て明かしているわけではないのでどうしても分からない部分も多いですが、これまでの審査に通過した、または審査落ちとなった方の傾向から見て、ある程度の審査の基準となるラインは予測できます。

完璧な審査基準ではありませんが、ある程度でもカードローンの審査基準を知って申し込みを行えば、通りもしない審査を受けてしまう無駄な申し込みも減らせるようになります。

消費者金融と銀行の審査基準

審査基準を見る上で外せないのが、消費者金融と銀行のカードローンです。一般的には銀行は消費者金融よりも審査基準が高いとされており、たしかに利用者の全体像を見るとイメージとしては間違ってはいません。

ただ、消費者金融では審査基準に満たない専業主婦の方は、配偶者に安定した収入があればソニー銀行カードローンイオン銀行カードローンが利用できるなど、若干ながら例外的な審査基準もあります。

ソニー銀行カードローンの詳細情報

来店不要で専業主婦の方でも10万円まで借りられる、年2.5%~13.8%の低い金利が魅力のカードローンです。

イオン銀行カードローンの詳細情報

専業主婦対応で借りるまでには日数がかかってしまいますが、14時までの申し込みで審査回答は原則最短即日です。

消費者金融の審査基準

そういった特殊な部分を除くとすれば、イメージ通りに銀行は厳しいと考えられます。アルバイトやパートの方などは審査基準を満たせない可能性が高く、消費者金融のプロミスモビットアコムの利用が適しています。

カードローン
公式サイト
実質年率 限度額 審査時間
プロミス 4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
モビット 3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
アコム 3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答

プロミスの詳細情報

最短30分審査回答、最短1時間融資で借りられる、急な出費にも頼れる大手消費者金融のカードローンサービスです。

モビットの詳細情報

審査結果によってはご希望に沿えない場合もありますが、14:50までの振り込み手続きで最短即日融資も可能です。

アコムの詳細情報

はじめてカードローンを利用する方にも人気が高く、来店不要での振り込み融資にも対応をしています。

申し込み条件と審査基準の違い

どのカードローンでも申し込みの条件が公式サイト上に記載されていますが、書かれている利用対象者はあくまで申し込みが出来るだけであり、審査に通るかは別です。もちろん申し込みが出来れば審査に通る可能性はあるのですが、状況によっては厳しい結果となる場合もあります。

例えば上にも挙げたアルバイトやパートの方などは、多くの銀行カードローンでは安定した収入があれば利用を可能としているため、申し込み自体は出来ます。しかし、審査基準を満たせるかと言えば話は別で、特にオリックス銀行カードローンソニー銀行カードローンといった低金利のカードローンとなると、アルバイトやパートの方では審査基準を満たせない可能性が高いです。

申し込み条件を満たしていない方も当然ながら審査基準を満たせるはずもなく、まずは各カードローンの利用条件の確認をするのは基本となります。

申し込みができるならカードローン審査に通る見込みがあるとポジティブに考えてしまうのはあまり良いことではなく、無駄に信用情報機関に履歴を残してしまいますので、なるべくなら審査基準を満たせる可能性のあるカードローンに申し込むべきです。

大雑把ですが、アルバイトやパートの方は消費者金融の利用をまずは第一に考えておくと、自身の状況に適したカードローン審査が受けられるようになります。

安定した収入があるなら

正社員として何年も勤めている、公務員として安定した収入を得ているなど、社会的な信用度も高い方は低金利カードローンの審査基準が満たせる可能性もあります。銀行からの借り入れも十分に視野に入りますので、他社の借り入れが多いなどの理由でもなければ、まずは低金利カードローンから考えると良いでしょう。

カードローン
詳細ページ
金利 限度額
極度額
審査時間
オリックス銀行
カードローン
年3.0%~
17.8%
最高
800万円
最短即日
ソニー銀行
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高
800万円
最短60分
※1
静岡銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
10~
500万円
最短30分
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高
800万円
最短即日
※2

※1 ソニー銀行カードローンの審査には時間がかかっているため、数営業日は回答に日数を要します。
※2 イオン銀行カードローンの審査回答は、14時までの申し込みで最短即日となります。

勝算があるなら審査を受ける

自身の状況を考え、審査に通る見込みがあるならカードローンの申し込みをしてください。どこからも借りられず、まだ申し込みをしていないところがあるなどといった理由で手当たり次第に申し込みをしたところで、審査基準を満たせるほどにカードローンの利用は簡単ではありません。

カードローンは申し込みをして審査を受けると、信用情報機関に申し込みの履歴が残ります。正しくは情報の参照履歴となりますが、いつにどこの消費者金融や銀行、或いは信販系業者が信用情報の参照を行ったかが半年間は記録されます。

また、信用情報機関には借り入れの情報ももちろん記録されていますので、参照情報があるにも関わらず、そこからの借り入れの記録が無い場合には、審査落ちとなったか、または本人が審査後に辞退をしたのどちらかとなります。

他社に借り入れがある状態で参照履歴と借り入れ履歴が一致しなければ、大体は審査落ちとして扱われます。当然ながら履歴が多くあればそれだけ信用を失いますので、カードローンの審査も厳しくなっていきます。

借りられれば儲けものと考えて適当に手当たり次第申し込みをしてしまうと、結果としてさらに借りにくい、審査に通りにくい状況を作り出してしまいます。

カードローン審査に通る見込みがある、基準を満たせるといった「勝算」がある場合にのみ、カードローンの申し込みをした方が将来的にも良いのです。

審査通過を目指して申し込む

審査の基準を考えることや自身の状況に合わせたカードローンを選ぶのは、正しい選択の仕方と言えます。審査に通過をしないと意味が無いカードローンにおいては、基準を考えて自身の状況に合っているか、借りられる見込みがあるかを判断するのは正しくないはずがありません。

審査の結果を待つ間は何とも言えない気持ちで、いざ届いた審査結果がNGのメールでは、借り入れをアテにして資金繰りを考えていた場合には途方に暮れてしまいます。

なるべくなら審査に通る見込みのあるカードローンを審査基準から選び、予定通りにお金を借りられるようにし、計画的な返済が出来る利用の仕方を進めると良いでしょう。

各カードローンの審査基準は、あくまで傾向から見る予測に過ぎません。審査の基準は各消費者金融や銀行によって異なりますので、当ページ内の情報は参考程度にお考えください。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高800万円 最短即日
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る