カードローンでスマートフォン修理

駅で友人と待ち合わせをしているときに、つい手が滑ってしまい、スマートフォンを落としてしまいました。

液晶に少しだけとはいえ、ひびが入っていたので、とっさにハンカチでこすったりもしましたが、汚れではないので直るわけもなく、仕方なくそのまま使うことにしました。

しかし私は元々神経質な性格なので、次第に耐えられなくなり、修理に出すことに決めたのですが、インターネットで調べると、ひび修理だけでも2万円近くかかる場合もあるとわかったので、恥ずかしながらお金がなかった当時の私はかなり悩みました。

結局、カードローンを利用して修理しようと決意し、いつもテレビCMで見かけていた、アコムを利用することにしました。

アコムはホームページで借り入れ可能かどうかの3秒診断が出来るのですが、試したところ可能だとわかったので、そのまま申し込みを行いました。

大体30分か40分ほど待っていたら、合格の判定が出たので、こんなに早く借りられるのかと思って嬉しくなったのを覚えています。

液晶のひびも綺麗に直せたので、早くに借りられて助かりました。
(30代後半女性)

アコムの早い審査が優れる

目的は何であれ、とにかく早くに借りたいときにはアコムのカードローンは便利で助かります。ホームページ上で行える3秒診断でまずは申し込み条件の確認がすぐにでき、申し込みをしてから審査の回答までは、ネットでの審査だとしても最短30分となっています。

当日中の借り入れも平日14時までの手続きで出来るようになっており、とにかく早くに借りたい方にとってはアコムは優れたカードローンとなります。

ただ、アコムを利用する上で注意をしておきたいのが、「3秒診断の結果 = 審査結果ではない」点です。3秒診断は簡単な入力項目から診断をするだけですので、審査の際に見ている信用情報については診断の時点では確認をしていません。

つまり、アコムの3秒診断の入力項目では問題の無かった方でも、信用情報の照会をしてみると何らかのネガティブ要素があったりすれば、審査落ちとなってしまうのです。

少額でも借りられる

今回の件のように、必要な金額が2万円程度であっても、アコムのような大手消費者金融のカードローンに申し込みは出来ます。限度額自体は2万円とはならずに5万円や10万円となる場合が多いですが、必要ないのに「少ない金額だと審査に通らないのではないか」などと考えてしまい、大きな金額で申し込むと逆効果となる場合があります。

必要な金額が定まっているなら資金使途も明確ですし、安定した収入、そして信用情報に問題さえなければ、2万円でも3万円でも、必要な分は借りられる可能性は十分にあります。

少ない金額の借り入れなら利息も少しで済みますし、2万円を借りて30日後に返済をしたとすれば、アコムの上限金利の18.0%での契約でも295円の利息負担で済みます。また、現在のアコムは初回契約者に限り30日間の金利ゼロサービスを行っていますので、条件を満たす借り入れなら利息負担も無く返済が出来るのです。

余計な借り入れをすれば利息も膨らむのがカードローンのデメリットですが、必要な分を必要なだけ借りるのであれば、利息は大したことがないのです。

少額ならと変なところから借りない

2万円程度の借り入れとなると、正規業者に申し込みをせず、怪しいところから借りようとしてしまう方もいます。例えば闇金融など、少額をすぐに貸してくれるからと利用してしまうと、1週間や10日後に「4万円で返せ」などとおかしな請求をしてきます。

法外な利息でとても払えないとなると、自宅や会社、場合によっては近所にも嫌がらせや被害が出てしまいますので、少しの金額だからと怪しいところからは絶対に借りないようにしましょう。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る