消費者金融のスマホアプリの謎

スマホの普及率も高まり、今ではインターネット経由でのカードローンの申し込みは、パソコンよりもスマホの方が多いと言われています。パソコンを持っているとしてもスマホの方が手軽で、いつでもどこでも操作が出来るため、スマホの使用時間の方が圧倒的に長い方も多くなっています。

そんなスマホ利用者の増加に合わせてか、今では消費者金融の大手サービスでは大体のところがスマホアプリを用意しています。

申し込みが出来たり手続きが出来たりといったメリットがあるとされているものですが、果たして本当に消費者金融のスマホアプリを使うと利便性は向上するのか、インストールをした方が良いのかについて、個人的に考えてみました。

同じことがWeb上で出来る

消費者金融の最大手アコムのスマホアプリの説明を見てみると、申し込みや借り入れの方法、必要書類の送付、アコムについてなどの基本的な手順や情報が調べられるほか、ATMや店舗の検索、返済のシミュレーション等が出来るようになっています。

続いて同じく大手のプロミスは、アプリ上からの申し込み、必要書類の送付、アコムと同じくATMや店舗の検索やシミュレーション、会員サービスの利用が出来るようになっています。

モビットに関しては若干ながら特殊であり、プロミスと似たような機能を持ちつつ、CM起用タレントの目覚ましが使えるファンにとっては嬉しいかもしれないオマケが付いてきます。

アコムな情報アプリといった位置付けですが、プロミスとモビットはアプリ上からの申し込みや手続きが出来るようになっています。ただ、これらの手続きは全てアプリを使わないスマホで接続するWeb上でも行えてしまうものであり、わざわざアプリをインストールしてまで行う必要性が無いのも事実です。

モビットのタレント目覚まし機能が使いたいのであれば有用かもしれませんが、カードローンの利用においてだけで考えれば、アプリが無くても困らないのです。

ただ、スマホのGPS機能を使った現在地からの店舗や契約機、ATM検索は少し便利です。もちろんWeb上でも最寄の店舗は探せますが、地図を見ながら近い場所を探したい方にはおすすめです。

バレてしまう可能性がある

スマホアプリ上で出来る手続きは、基本的に全てがWeb上で出来るため、目立ったメリットはありません。メリットがないばかりか、アプリをインストールすれば「アコムナビ」「プロミス」「モビット」と書かれたアイコンがスマホ上で表示されるため、誰かにスマホを弄られてしまうと利用がバレてしまう可能性があります。

アプリのインストールは申し込み前でも出来るため、誰かに見られても「使ってみようと思ってアプリを入れてみただけ」と苦しい言い訳は出来ますが、ほぼ確実に借り入れを疑われてしまうでしょう。

見える場所にアイコンを置かない、何らかの手を使ってアイコンを変更するなどすればパッと見では分からないかもしれませんが、そこまでして使うぐらいなら全てWeb上で済ませてしまった方が楽で安心と言えるでしょう。

スマホアプリだけの面が欲しい

現状、スマホアプリを使うことによるメリット、Web上では出来ないけどアプリ上では出来るような大きな利点はありません。ただ、今後の各消費者金融のサービスによっては、何らかの利便性の向上する使い方、機能が出てくる可能性はあります。

個人的な妄想ですが、何らかの方法でアプリを使ったデータ通信で本人確認が完了したりするなら、利用価値も大きく上がってくるかとは思います。

カードローン契約の際に面倒で手間となる電話による確認も、アプリを使った通信で電話不要となれば、申し込み時にはアプリを使って電話無しの契約をし、その後の利用についてはWeb上で行えば手間もバレる心配もないはずです。

以前に比べれば、各サービスともスマホに対する利便性は大きく向上しているため、今後も更なる改善や改良が加えられるとしても何ら不思議ではありません。

使えないとしても悪くは無い

現在の機能では、無理にスマホアプリを使う必要性は見出せないのは事実です。書類の送付などで便利な部分はありますが、Web上で送信をする場合でもどちらにしてもスマホのカメラで撮影をするため、手間の面では大した違いはありません。

しかし、大手の消費者金融は利用者の利便性向上のため、様々な試行錯誤をしていると考えれば、そう悪いものではないでしょう。「利用者のため」とはさすがに綺麗に言いすぎですが、「利用者増加のため」に消費者金融側が行う様々なサービスは、結果的に「利用者のため」になってくるのです。

何の改善もせず、いつまでもスマホへの対応もしないようなところよりも、しっかりと考えて時代の流れに合わせて対応をする大手の消費者金融は、やはりサービス面で優れていると言えるのではないでしょうか。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高800万円 最短即日
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る