専業主婦だってカードローンを使いたい

家事や育児、その他の家庭内のあらゆることを任される専業主婦の方でも、お小遣い程度にカードローンを利用したいときだってあります。そんな多くの金額は必要としなくとも、5万円や10万円ほど借りたいと考えるときもあるでしょう。

昔の審査なら専業主婦でも利用する方は多かったカードローンですが、現在は貸金業法が改正されたことによって、利用はしづらくなっています。

借りられると勘違いしてしまうと後でがっかりとしてしまいますので、専業主婦の方がカードローンを利用する際に覚えておくべき点、知っておくべきことはしっかりと確認をしておきましょう。

配偶者貸し付けの存在

改正された貸金業法には、専業主婦の方が消費者金融のカードローンを利用するにあたっての例外処置とも言える「配偶者貸し付け」が存在しています。

本来、年収の3分の1までしか借りられないとする総量規制においては、本人の収入がゼロの専業主婦の方は、借り入れ可能額もゼロとなってしまうので消費者金融は利用できません。しかし、配偶者貸し付けであれば一応は利用出来るとしています。

そもそも配偶者貸し付けとは、本人に収入を持たない専業主婦の方は、配偶者と合算した収入で審査、借り入れが行えるといったものであり、仮に専業主婦本人の収入はゼロ、配偶者に600万円の年収があるとすれば、総量規制の影響を受ける消費者金融であっても、専業主婦の方は200万円までは借りられる可能性が出てきます。

専業主婦はカードローンを利用できないとすると、お金が必要なときに闇金融を利用したりしてしまうことを避けるためであり、例外的な貸し付けとして設けられています。

様々な注意点がある

配偶者貸し付けを利用すれば、制度上は専業主婦でも消費者金融で借りられるようにはなっています。しかし、それはあくまで「制度上」の話であり、各消費者金融の対応は違ったものとなります。

大手の消費者金融のカードローンサービスとなるプロミスの審査では、パートによる安定した収入を得ている主婦の方は申し込み可能としていますが、専業主婦の方は不可としています。同じく大手のアコムの利用条件を見ても、やはりプロミス同様の対応となっています。

いくら配偶者貸し付けで定められているとは言っても、実際に貸すかどうかは各サービスの審査、利用条件次第です。多くの消費者金融を見てみると、大手とされるところでは専業主婦の利用は全滅であり、あくまで「本人に安定した収入を得ている方」を対象としているため、現実的な話をすれば、専業主婦の方の消費者金融カードローン利用は、不可能となります。

また、仮に利用出来る消費者金融があるとしても、配偶者の同意は必ず必要となりますので、内緒でお金を借りることも出来ませんので注意が必要です。

銀行なら利用可能なところもある

カードローンを提供しているところは何も消費者金融だけでなく、銀行も個人向けの小口カードローンサービスを行っています。銀行の場合には総量規制の対象となりませんので、各行の利用条件、審査基準を満たせば、専業主婦の方も利用が出来る場合があります。

また、銀行のカードローンは専業主婦の方が利用する場合においても、配偶者の安定した収入は必要となりますが、同意に関しては特に必要としていません。つまり、内緒で借り入れを行い、返済をしっかりと行っていれば知られることなくカードローンの利用が出来るのです。

限度額や極度額の制限が設けられる場合もありますが、50万円程度を上限としたカードローンであれば、銀行で十分に利用出来る可能性があります。

返済原資をどうするか

借りられたとしても問題となるのが、専業主婦の方の返済原資です。自身には収入が無いので配偶者の収入の一部から内緒で返済をする形になるかと思いますが、多くのカードローン利用をしてしまうと、返済金が膨らんでしまい、配偶者の方から怪しまれる可能性があります。

自身に収入を持たない専業主婦の方は、借りることも難しいのはもちろん、借りたとしても返済は更に難しくなる可能性があります。

いくら金利が低い銀行であっても、自動車や住宅のローンに比べれば金利は高い水準です。高い金利は利息の負担の増大に繋がりますので、カードローンを利用する際には返済をどうするか、今の生活水準に返済金が乗っかっても問題が無いかどうか、よく考えなければならないのです。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る