闇金融の利用を検討してしまっている方へ

銀行のカードローン、大手の消費者金融の審査など、お金が借りられなくなってしまうと手を出してしまう方が依然として多いのが闇金融です。違法な金利での貸し付けを行い、返済が出来なくとやはり違法な取り立てをしてお金を回収しようとしてきます。

高い金利のために利息も考えられないほどの金額となり、一度でも闇金融に手を出してしまうとどうにもならなくなる場合が多いです。それでも、中には「闇金は金利が高いって聞くけど、返せばいいんでしょ」と軽く考えている方もいます。

正規の金融会社で借りている以上は、たしかにその通りです。借りようが何だろうが、返済さえしっかりとしてくれれば金融会社としても何の文句もありませんが、闇金融の場合は話が別です。返せば終わりと簡単に考えて手を出してしまうと、大変なことになります。

払わせてくれない現実

闇金融についてを詳しく知らない方からすると信じられない話ですが、闇金融の中でも特にあくどいところでは、借り手側が返そうとしているのに受け付けてくれない場合があります。完済をしようとしているのに完済を認めないのです。

これは、闇金融の返済システムが関係しているためです。

闇金融の中には「短期貸し」と呼ばれる1週間や10日、長くとも2週間程度での返済サイクルを設けるところがあります。短期での返済サイクルとなるので融資金額は3万円前後の少額に留まる場合がほとんどで、次回の返済日までに完済金か利息だけの支払いをするといった方式です。

通常のカードローンのように元金を分割で支払って減らしていくのは認められず、元金と利息を合わせて支払う完済か、利息のみで次回の支払日に持ち越す「ジャンプ」と呼ばれるどちらかの入金しか受け付けてくれません。

闇金融からしてみれば、当然ながら利息だけの支払いでジャンプをする方が良く、皆がジャンプだけすれば闇金融としては貸し付けた僅かな元金に対して、非常に多くの利息を取れるのです。

利息も1,000円や2,000円の話ではなく、仮に3万円の融資とすれば4.5万円や5万円が完済金額に設定されますので、利息分はたった1週間や10日で1.5万円や2万円となるのです。つまり、2回ジャンプをしてしまえば借りた元金以上の支払いをするハメになり、闇金融としては2回のジャンプで後は焦げ付いたとしても損は出ない計算です。

闇金融としては完済をしてほしくない、一度貸した客にはずっとジャンプをさせたいとする考えがあるため、完済をしようとしても受け付けてくれないのです。「返済日の前日に連絡が無かったから」「前回の支払いが遅れたから」「初回の支払いで完済は出来ない」などと理解不能な理由を付けて完済を認めないのです。

完済金を入金しても終わらない

何を言われようが、完済金さえ振り込んでしまえば終わりじゃないかと感じる方もいるでしょうが、そんなシンプルな話が通じる相手であれば、そもそも完済を認めないなどとは言ってこないでしょう。

仮に闇金融が「完済はだめ」と言っているのに完済金を振り込んだとしても、最悪は全て利息分として取られてしまい、1週間や10日後の次回の返済予定日を過ぎると、違法な取り立てをしてくるのです。

「完済金を振り込んだ」と言っても話が通じず、支払わないなら取り立てを続けてくるばかりか、自宅や会社、或いは近所などに対しての嫌がらせまでしてくるのです。

トラブルばかりになる闇金融

非常に悪いタイプの闇金融の例を挙げて書きましたが、そこまで悪くないとしても、完済金の入金をすると勝手に元金分にあたる金額を振り込んできて、「完済は認めません」とするところもあります。その後は同じように取り立てをしてくるので、結局はトラブルになります。

また、希望してもいないのに無理やり貸してくる「押し貸し」も闇金融の常套手段です。一度でも借りてしまえば相手に銀行口座を教えることになるため、口座に勝手にお金を振り込んで貸し付けたとし、知りもしない返済日を過ぎたと言いがかりをつけて法外な利息や延滞金の請求をするのです。

闇金融は完済をすれば終わる、支払えるならそれで良いなどと考える甘いものではなく、絶対に利用すべきではないものであると認識をしておくべきなのです。

借りてしまった場合の対処法

違法な貸し付けとなる闇金融には、法的にお金を支払う必要は無いとされています。法外な利息はもちろんですが、借りた元金分すらも支払う必要がないのです。

そのためには高いお金がかかる法律事務所などに依頼をすることになるため、どちらにしても大きな出費となります。

借りてしまうと支払うにしても法律事務所に依頼をするにしても、どちらもお金がかかる結果となります。簡単、誰でもなどの甘い言葉に惑わされず、闇金融は利用しないようにして下さい。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る