40代~60代のカードローン利用

カードローンの利用者は若者が中心といったイメージがありますが、40代や50代、または60代の方でもカードローンによる借り入れを利用しています。60代の後半となると利用ができるカードローンも年齢制限の関係で少なくなってしまいますが、60代前半までであれば十分にカードローンは選べます。

カードローンと言っても様々な借り入れ先があり、中でも40代や50代、または60代の方に人気となるのが銀行のカードローンです。やはりある程度の年収や勤続年数を持っている40代以上の方は、低金利とされる銀行のカードローンの審査にも通る見込みが十分にあるためです。

カードローンの審査基準の面から見て消費者金融を選択するのは、どちらかと言えば30代前半までの若年層にあたる方の選び方です。40代、50代、60代といった生活も安定している環境の方は、条件で優れる銀行カードローンでの借り入れを考えてみると良いでしょう。

上限年齢にだけは注意する

40代以上の方のカードローン利用における最大の注意点は、申し込みの年齢制限です。借り入れ先によって異なりますが、銀行では満65歳あたりまでを上限としている場合が多いため、年齢を超えてしまっている方では申し込みができません。

また、現状では年齢の制限を超えていないとしても、数ヶ月程度で超えてしまう方も、申し込み自体はできますが審査に通過をするのは難しくなってしまいます。

年齢の条件内に収まっており、それぞれのカードローンサービスが定める安定した収入を得ていれば、40代や50代、60代の方でも問題なくネットから申し込みが進められます。そのまま来店不要でのカードローン契約ができるところもあるので、仕事で忙しい方でも来店することなく手続きが可能です。

40代以上の方に人気のカードローン

カードローンと言えばプロミスアコムモビットなどの大手の消費者金融がイメージされますが、40代以上の方は金利条件で優れる銀行カードローンを検討したいところです。銀行であれば消費者金融よりも金利が下がる場合が多いので、返済の負担も軽くなります。

銀行カードローンの欠点の一つである審査においても、40代、50代、60代の方であればクリアができる見込みは十分にあります。消費者金融では20代や30代の方の利用者が多いとされているため、カードローンは若年層の方が有利と考えられがちですが、銀行では逆に若い方の審査通過は難しいと言われています。

若い方、収入がそこまで多くない方は消費者金融へ、40代以上などの安定した生活を送っている方、若い方と比べて収入もある程度の水準で得ている方は、銀行のカードローンの利用を検討してみると良いでしょう。

第00位
★★★★★
オリックス銀行カードローン
40代以上の方からの人気が高い、限度額によって金利が下がる借り換えやおまとめ対応のカードローンです。
オリックス銀行カードローン
年利借入限度額審査時間所得証明
3.0%~17.8%最高800万円最短即日300万円まで原則不要
オリックス銀行カードローン
若い方よりも40代以上などの、ある程度の収入をお持ちの方に人気のカードローンです。申し込みはネットで行い、契約も来店不要で進められるだけでなく口座開設も不要となるので、使わない銀行口座を増やさずにカードローンの利用ができるようになっています。

様々な用途に使えるカードローン

カードローンは住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどとは異なり、幅広く目的に合わせて自由な範囲で利用ができるのが魅力です。自由とは言っても事業資金としては用途は認められていないなどがありますが、生計費の範囲であれば資金使途は問われないところが多いです。

普段の生活費としての利用、レジャー、買い物の費用としても借りられ、住宅ローンなどの各種ローンの支払いが一時的に足りない場合に、不足分だけをカードローンで借りることも可能です。

カードローンは限度額内なら繰り返し何度でも利用ができるのも大きな利点となり、大きな限度額での契約となったとしても、必要な金額だけを借り入れ、再び必要であれば枠内で追加で借りられます。

大きな金額を借りなければ利息の負担も抑えられますので、カードローンは困ったときに頼れるサービスとして40代、50代、60代の方々からも人気が高くなっているのです。

急な出費で困ったときでも、最短即日融資で借りられるメガバンクの三井住友銀行カードローンや、地方銀行でも日本全国対応の静岡銀行スルガ銀行のカードローンも人気です。

銀行なら家族にも内緒にしやすい

できれば周りに知られたくないと感じる方が多いカードローンの利用は、銀行であれば知られずに進めやすくもなります。契約後に発行がされるカードの自宅宛の郵送は、銀行名が書かれた封筒に入っているため、中身を見られなければカードローンの契約だとは分かりません。

また、一部の銀行では口座を持っていれば専用のローンカードは発行されず、キャッシュカードでカードローンの利用ができるタイプもあります。キャッシュカードで利用ができればそのまま使えるので便利ですが、通帳の管理にだけは気をつけなければなりません。

通帳がカードローンとの併用となるため、借り入れや返済を行うと記帳されてしまいます。家族と共有の口座の場合にはカードローンの利用がばれてしまうので、ばれたくない方、通帳の管理にいちいち気を配りたくない方は、口座開設が不要となるオリックス銀行カードローンの利用を考えておくと良いでしょう。

銀行のカードローンでもソニー銀行イオン銀行など、口座がなくても申し込みはできますが、契約までの間に口座を開設しなければならないところもあるために注意が必要です。

暮らしに役立てるカードローン

カードローンは困ったとき、現金として必要なときに頼れるサービスです。クレジットカードのように買い物時にカードで支払いといった使い方はできませんが、逆にクレジットカードでは対応ができない現金としての利用においては、大変優れています。

ほとんどのカードローンでは入会金や年会費は発生せず、カードを持っているだけなら費用はかかりません。限度額内なら必要な分だけを繰り返し何度でも利用ができる使い方から、いざというときの備えとして持っておくのも悪くはありません。

ただ、繰り返し利用ができるからと言って、借りすぎないように気をつけなければなりません。必要以上に借りてしまうと返済の負担が大きくなってしまい、結果として自分自身が苦しむことになります。

計画的に返済を考えて借りればカードローンは大変便利なものとなりますので、借りすぎには十分に注意し、暮らしに役立てられるように借り入れ、返済を行うようにしましょう。

カードローンの申し込みをする際には、いくつも同時に手続きを進めないようにしてください。多重申し込みは審査にも不利に働くため、いくつかの候補の中から選んでから申し込みを行いましょう。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る