公務員のカードローン利用

安定した職業となる公務員の方は、カードローンの審査でも強い力を持ちます。収入に対する借り入れが多すぎるなどであればカードローンの審査基準を満たせなくなってしまうこともありますが、他社での借り入れが無い、あってもそこまで多くないのであれば審査通過も十分に考えられます。

アルバイトやパートの方と比べて審査で有利になるのは言うまでも無く、あくまで申し込み先の審査基準による部分はありますが、低金利カードローンとされる銀行での借り入れも視野に入るのが公務員の強みです。

ただ、公務員の方に限らずではありますが、カードローン利用にあたっては周りに知られたくない、内緒で秘密にしたまま借りたいと考えるものです。カードローンを初めて利用をする公務員の方は「ばれてしまうのではないか」と不安に感じるものですが、その点は安心して利用ができるようになっています。

100%ばれないとは断言はできませんが、ばれにくい利用方法や利用先があるので、公務員の方が借りる場合にはばれにくい使い方を進めると良いでしょう。

銀行なら公務員でもばれにくい

カードローンの利用先は主に消費者金融と銀行となりますが、公務員の方の借り入れ先として人気となるのが銀行です。銀行は消費者金融に比べて金利が低い場合がほとんどで、返済にかかる負担が減少するのが大きな理由です。

加えて銀行の場合には郵送物でカードローン利用がばれにくいメリットがあり、内緒で秘密でカードローンを利用したいと考える公務員の方に人気となるのも納得のポイントです。

銀行がばれにくい理由の一つに郵送物の扱いがあります。通常、Webや郵送などでカードローンの契約を行うとカードや契約書類が郵送され、場合によっては郵送物の差出人名でカードローン契約がばれてしまう可能性があります。

例えば消費者金融の場合、申し込み者のプライバシーを守るために郵送物の差出人はサービス名が伏せられているため、プロミスであれば事務センター、アコムであればACサービスセンターといった具合に、少し怪しげな差出人名の郵送物が届けられることになります。

ぱっと見ただけでは分からず、カード類は本人の受け取りに限定される形で届くために家族が勝手に受け取って中身を見られる可能性は低いですが、不在時に家族が対応したときなどに差出人名が見られると危険です。

不審に思う家族の方が「事務センター」や「ACサービスセンター」をネットで調べると、プロミスやアコムからの郵送物と分かり、カードローンの契約がばれてしまいます。その点、銀行であれば通常の銀行業務で使用される銀行名が入った封筒となるため、カードローン契約とはばれにくくなっているのです。

利用先ごとによる郵送物差出人名の一例
利用先 差出人名
プロミス 事務センター
アコム ACサービスセンター
モビット MCセンター
オリックス銀行
カードローン
オリックス銀行
三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行

銀行なら差出人名は銀行

消費者金融は業務のほとんどを貸付としているため、消費者金融からの郵送物が届けばカードローンの契約以外には無いとも言えます。実際、誰かがプロミスやアコム、その他のモビットなどからの郵送物を受け取っているとすれば、多くの方は「カードローンの契約をした」と感じることでしょう。

しかし銀行は別です。銀行は口座開設や場合によってはインターネットバンキングなどの利用登録をした際にも、銀行名が入った封筒が自宅に届けられます。キャッシュカードの郵送でも銀行名が入ったカードデスクなどからの郵送物が届けられるため、差出人が銀行となっている封筒を見てもカードローン契約と感じる方は多くありません。

寧ろ、差出人が銀行のカードデスクとなっている封筒を見てカードローンの契約書類などが入っていると感じる方は稀で、仮に家族に封筒を見られたとしても口座開設をした、既に口座を持っている銀行なら何らかの手続きを行ったとの言い訳もしやすいです。

もちろん封筒には「カードローン契約書類」などの言葉は書かれておらず、あくまで銀行の通常業務で使用がされている封筒となるので、中身を見ない限りはカードローンの契約書類やローンカードが入っているとは分かりません

これであれば内緒で借りたい公務員の方でも安心ができ、秘密にしたままのカードローンの手続きが進められるようになるのです。

受け取った後の郵送物は見付からない場所に保管をしておくなど、しっかりとした管理が必要となります。受け取りの際にはばれなくても、部屋の整理などをしているときに見られてしまっては意味がありません。

郵送物自体が困る場合には

銀行なら銀行名での郵送物となるためにカードローン契約はばれにくいですが、それでも郵送物を届けられること自体を嫌う公務員の方もいます。家族に見られてしまう危険性を避けたい方や、寮住まいで郵送物が誰に見られるか分からない場合などです。

来店不要のWeb契約となると、モビットのWeb完結のような電話不要で郵送物不要の手続き以外ではカードや契約書類が郵送されてしまいますが、Web契約以外の店舗や自動契約機に直接受け取りにいく方法であれば後日の郵送物はありません。

店舗や自動契約機でネットでの申し込み後に手続きを進めると、その場でカードの発行がされるために契約時には郵送物なく手続きが行えるようになっています。店舗でも契約機でもネット申し込み後の利用が早く、特に契約機は消費者金融も銀行も土日でも営業をしているところが多いので、急な出費時にも助かります。

自動契約機と聞くと消費者金融での利用がイメージされますが、大手銀行の三井住友銀行でも無人の自動契約機を設置しているので、平日でも土日でも当日中の扱いに間に合えば最短即日融資も可能となっています。

土日でも契約機での手続きが行える借り入れ先の一例
利用先 金利 限度額 審査時間
三井住友銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
極度額
最大800万円
最短
30分回答
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年1.8%~
14.6%
10万円~
500万円
最短
30分回答
プロミス 4.5%~
17.8%
1万円~
500万円
最短
30分回答
アコム 3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
最短
30分回答
モビット 3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
10秒
簡易審査
アイフル 4.5%~
18.0%
最大
500万円
最短
30分回答
公務員の方は審査でも強い傾向

カードローンの審査基準は各サービスで細かく公表がされているわけではありませんが、これまでの傾向から見ると公務員の方は審査では強いとされています。やはり安定の面で強いのが公務員の方で、通常の会社員と比べても公務員の方は審査でも有利になるとされています。

そのため、初めて借りるのであれば金利が低くなる銀行のカードローンから検討をしておくべきで、アルバイトやパートの方では利用が難しいとされる銀行のカードローンであっても、公務員の方なら借りられる可能性があります。

銀行での借り入れが可能となれば毎月の返済負担も最終的な利息総額も抑えられるので、消費者金融で借りるよりも無理のないプランで、余裕を持って返済が進められるようになります。

上に挙げている銀行以外にも公務員の方に人気の銀行カードローンはあるので、以下の借り入れ先も参考にしながらどこから借りるかを考えてみると良いでしょう。ただ、以下に挙げる銀行は契約後のカード利用であれば素早い借り入れが可能ですが、初回の借り入れまでは数営業日の日数を要すため、急ぎで借りたい場合には注意が必要です。

公務員の方に人気の銀行カードローンの一例
利用先 金利 限度額 審査時間
ソニー銀行
カードローン
年2.5%~13.8% 最高
800万円
最短
60分回答
オリックス銀行
カードローン
年1.7%~
17.8%
最高
800万円
最短
即日回答
住信SBIネット銀行
MR.カードローン
年1.89%~
7.99%※
最高
1,000万円
最短
60分回答
じぶん銀行
カードローン
年2.4%~
17.5%
最高
800万円
最短
即日回答
静岡銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
10~
500万円
最短
30分回答

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは、プレミアムコースの金利となります。審査の結果によってスタンダードコースの適用となると金利が変わるため、詳しくは住信SBIネット銀行公式サイトでご確認ください。

借り入れがばれないために

申し込みから契約までばれずに進めたとしても、カードローン利用中に家族や会社の方にばれてしまっては意味がありません。最近では多くのカードローンサービスで利用明細はWeb上の交付で郵送はされないようになっているため、正常に利用をしていれば余計な郵送物でカードローン利用がばれてしまう可能性は低いです。

ただ、返済に大きく遅れてしまったりすれば話は別です。長期に渡って返済が遅れれば、普段は郵送物が無いところでも返済を促す催促状や、または督促状といったものが届いてしまう場合があります。

本来はすべきではありませんが、どうしても期日に返済が間に合わないとするならしっかりと事前に連絡を入れ、返済に関する相談を進めておくべきです。電話で良いのでコールセンターなどに相談をしておけば余計な連絡が入ることもなくなり、安心して返済日まで過ごせるようになります。

どうせ今連絡をしても返せないからと、郵送物も特に送ってこないからとそのままにしていると話が変わってきてしまうため、しっかりとした正常なカードローン利用ができるよう、公務員の方に限らずお金を借りるのであれば心がけるようにしてください。

借りすぎると返済が負担となってしまうのがカードローンの一つの問題点でもあるので、余裕のある返済が進められるように借りすぎず、返しやすい金額での借り入れに留めておく必要があります。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利1.7%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る