貸し付け条件を見ても分からない金利

カードローンは返済の計画が大事だとはよく言います。たしかに返済の計画を立てて借りるのは重要であり、利息の払いもあるのでよく考えて借りなければならないのは、決して間違っていることではありません。

いくら借りればいくらの支払いなのか、借りる前に返済シミュレーションなどで計算をしましょうとは言いますが、借りる際の金利が分からないと返済の計画も立てられません。

一部の銀行カードローンのように固定金利で「いくら借りても15.0%!」と決まっていれば良いのですが、厄介なことに消費者金融にしても銀行にしても、貸し付け条件を見れば下限と上限で大きな金利差が開いているのが分かります。

下限と上限では3倍も4倍も金利が変わるため、適当な金利では正確なシミュレーションも出来ず、計画的なカードローン利用が出来なくなってしまうのです。

消費者金融の基本は上限金利

最早カードローンの利用においても常識となりつつありますが、消費者金融のカードローンで借りる際には、商品スペックの上限金利での借り入れを意識しておくようにしましょう。有名どころのプロミスの金利アコムの条件では、下限金利が4.5%や4.7%となっており、ぱっと見れば「消費者金融も低金利じゃん」と思えてしまいます。

しかし、リアルな話をすれば、初回からこのような金利で借りるのはハッキリ言って不可能であり、初回契約であればほとんどは上限金利が適用されます。プロミスで言えば17.8%、アコムなら18.0%です。

契約金額が大きくなって100万円を超えてくれば15.0%となりますが、これは消費者金融のカードローンの金利が低いと言うよりも、利息制限法による取り決めにより、「100万円以上は15.0%までの金利しか取っちゃダメだよ」としているためです。

下限金利を気にする方も多い不思議

しかし、実際にカードローンを選ぶ際には、不思議と下限金利を目安にして金利で選ぶとする方が多いものです。イメージとしてのものもあるのかもしれませんが、低い数字が書いてあると、借りられるかどうかは別として「金利で優れている」と感じてしまうようです。

しかし、いくら貸し付け条件で下限金利が低くても、その金利で借りられないと何の意味も無いのは言うまでもありません。仮に、下限金利が0.1%、上限金利が20.0%のカードローンがあるとしても、どうせ0.1%では借りられないので意味がありません。

借り入れ先を決める際に金利を見るのはもちろん重要ではあるのですが、見るべきところは下限金利ではなく、上限金利であると覚えておくと現実的な範囲での金利比較が出来るようになります。

限度額ごとに変わる上限金利

しかし注意すべきは銀行のカードローンです。銀行は限度額に応じて金利がそれぞれ定められている場合があります。

例えばオリックス銀行カードローン。ぱっと条件だけ見ると年利で3.0%~17.8%で、上限金利はプロミスと変わらないように見えます。「銀行のくせに金利が大して低くないじゃないか」との声も聞こえそうですが、じつはそうではありません。

オリックス銀行カードローンは、100万円以上の契約においては金利が優れたスペックとなっており、限度額が100万円から150万円なら上限金利は14.8%、150万円から200万円なら同じく上限金利は12.8%となります。

以降も段階的に限度額が上がるにつれて金利が下がり、まとまった金額のカードローン利用を検討するなら、上限金利で比べてみると優れた商品であることが分かります。

消費者金融は金利が高い

多くの方が持つイメージとして根付く「消費者金融は金利が高い」とするものは、間違った認識ではありません。実際に金利はお世辞にも低いとは言えず、いくらグレーゾーン金利が無くなったとは言っても、依然として高い水準にあることには変わりありません。

ただ、高い金利である分だけ担保も保証人も不要で、利用先によってはネット上の手続きだけで当日中にお金が借りられる手軽さを持っているところもあります。

金利の高低はカードローンの提供元が抱えるリスクの高低に繋がりますので、高い金利とされる消費者金融も、使い方次第、考え方次第では決して悪いものとは言えないでしょう。

返済をよく考え、余計な借金をしないようにカードローンを使うなら、金利面で見劣る消費者金融であっても、暮らしに役立つ頼れるものとなるのは言うまでもありません。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高800万円 最短即日
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る