カードローンは基本は少額融資

カードでお金を繰り返し借りられるカードローンの利用は、基本としては少額融資が想定されています。大体は100万円以下などの生活費や何らかのちょっとした出費などに使われるものであり、数百万円単位の借り入れは現実的ではありません。

限度額にしても上限で借りるのは非常に難しく、実際には初回契約では50万円以下、20万円前後となるケースが多いです。初回契約時では適用金利も高くなる傾向にあるため、やはり少額融資が想定されていると分かります。

早い融資も可能となる借り入れ先も多いため、すぐに借りたいときにはカードローンは大変便利ではあるのですが、だからと言って決して万能なものではありません。利用目的の中にはカードローンは適さないものもありますので、今一度よく確認をしておくと良いでしょう。

目的が定まる借り入れには向かない

車の購入、教育費としてのまとまったお金、何らかのローンの頭金など、カードローンの借り入れでもまかなえるこれらの利用目的は、決して向くものではありません。何せカードローンは金融機関の目的型ローン商品よりも金利が高い水準にありますので、負担が大きくなってしまうのです。

例えば車の購入にしても、数百万円の買い物となる新車の場合にはカードローンでまかないきるのは難しいですが、数十万円の中古車なら限度額次第で購入可能でしょう。ただ、中古車の購入でもディーラーなり信販会社なりでローンが組める場合が多く、審査基準もそこまで厳しいものとならない傾向にあります。

それでいて金利はカードローンよりも低い場合が多いので、契約までに日数がかかったり書類の記入の手間はあるとしても、今後の返済を考えればカードローンでの自動車購入は向きません。

教育費にしても同様であり、子供の入学や在学中にかかる費用、海外留学をする際の大きな出費など、対応する金融機関や国のローンがあります。どちらにしても消費者金融や銀行のカードローンよりも遥かに金利が低く、母子家庭や低所得などの方なら、国のローンでより低金利で借りられるようにもなっています。

カードローンは基本はフリーの借り入れであり、生活費としての大雑把な目的としての利用には適していますが、自動車の購入や教育費などの限定された目的に対しては、金利面を考えると決して向いている商品とは言えません。

対応するローンは強い

今では金融機関で多くのローン商品を用意しており、変わった内容のローンを用意している地方銀行もあり、探してみると対応するローンが意外と見付かるものです。特に地方銀行の場合には、その地域で必要となる費用に対応するローンが用意されている場合もあるのです。

もちろん生活費としての漠然とした利用であれば、カードローンやフリーローンの利用となりますが、上記のように限定的な目的としての借り入れを考えている場合には、各金融機関のローン情報を見てみるのも悪くはないでしょう。

目的が定まる対応したローンであれば、担保も保証人も不要で大きな金額を低い金利で借りられる場合もあります。何かもカードローンに頼るのは失敗をしてしまう可能性があります。

借りてしまった後でも借り換え可能

目的型ローンの場合には、対応するローンを借り換えることも可能としています。よく考えずに手軽だからとカードローンを利用して自動車を購入してしまった後でも、金利が高くて返済が厳しいと感じれば、金融機関のマイカーローンで借り換えも出来ます。

教育ローンやその他の目的型ローンでも同様であり、一部のローンを除いて借り換えが出来るようになっているため、失敗したと感じたなら検討をしてみると良いでしょう。

ただ、借り換え利用時の注意点としては、借り換えてカードローンを完済したのに再び借りてしまうようなことがあると、翌月以降の返済が更に厳しくなり、支払いが出来なくなってしまう場合もあります。マイカーローンを組んでいれば自動車の差し押さえとなることも考えられ、結局は借金だけ残って信用情報を汚す結果となってしまうのです。

借金はよく考えるのが基本

各種ローンにしてもカードローンにしても、借りる前に果たしてそれが最適であるかをよく考える必要があるでしょう。借りる目的に適した商品か、金利は適正か、返済は出来るのかなど、しっかりと検討をしなければなりません。

何も考えずにお金を借りてしまえば、どんなローン商品でも失敗をします。返済が出来なくなれば困るのは自分自身ですので、借りたお金に対しての返済の金額、計画をよくよく確認をしておいて下さい。

このページを見た方に人気のカードローン

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る