来店不要のオリックス銀行カードローン

最近では銀行のカードローンは消費者金融と同じく、来店不要で申し込みが出来るようになっています。オリックス銀行カードローンの場合には来店不要ばかりか、申し込みはネットでしか行えません。

他のカードローンの場合には店舗や契約機に行かないのであれば、郵送やFAX、または電話での手続きが出来るところもありますが、オリックス銀行カードローンではそれらの申し込み方法は不可です。パソコンやスマホ、タブレットなどのインターネットに接続できる環境でのみの手続きとなりますので、郵送やFAXの必要も無いのです。

もちろん申し込みだけでなく、契約に関しても来店の必要はありません。カードと契約書類はオリックス銀行から審査後に届きますが、利用者側が送らなければならないものは基本的にはありませんので、ネット上の手続きで済ませられます。

必要書類の提出についても、スマホのカメラでも綺麗に撮影できているものであれば、指定のURLからのアップロードで済んでしまいますので、素早く終えられるのです。

消費者金融と大差ない手続きでありながら、金利は業界最低水準の年利と、魅力の多いオリックス銀行カードローンについて見てみましょう。

銀行だからこその低い金利と高い限度額

消費者金融のカードローンを見てみると、大体は限度額は最高で500万円で横並び、金利は実質年率で下は4.5%程度から、上は18.0%程度でやはり横並びとなっています。実質年率に関しては僅かに差はありますが、消費者金融の下限金利は見ても意味がありませんので、実際に借りる際の条件としては大した差がないのです。

対してオリックス銀行カードローンは、金利は年利で3.0%~17.8%、限度額は最高800万円と、消費者金融よりも一つか二つほどスペックで上となっています。メガバンクのカードローンと比べると少し見劣りしてしまうのは事実ですが、申し込みの手軽さを考えれば必ずしも劣っているとは言えないでしょう。

上限金利だけを見れば17.8%で、消費者金融と変わらないと感じる方も多いかと思います。しかし、オリックス銀行カードローンの場合には、限度額が上がるにつれて金利が下がるようになっているため、100万円以上の限度額設定となれば、段階的に金利が下がります。

仮に200万円の限度額となれば、上限金利は12.8%です。更に上の300万円超となれば上限金利は8.8%であり、下限金利の適用となればどちらも更に低い金利でのカードローン利用となります。

ぱっと上限となる金利の年利17.8%だけ見ると高く感じてしまうものですが、実際の商品内容を見てみると、消費者金融とは大きな違いがあるのが分かります。

第00位
★★★★★
オリックス銀行カードローン
おまとめローンとしての利用や他社からの借り換えにも使え、安定した収入があれば申し込みが出来る安心の銀行カードローンです。
オリックス銀行カードローン
年利借入限度額審査時間所得証明
3.0%~17.8%最高800万円最短即日300万円まで原則不要
オリックス銀行カードローン
安定した収入があれば、多くはなくても給料を貰っているパート主婦の方でも申し込みが出来るため、女性の利用者も拡大している人気のカードローンです。消費者金融よりも高い信頼性、安心感がありますので、初めてカードローンを利用する方からも好評です。

オリックス銀行カードローンは契約後であれば、最短即日融資も可能となります。

希望額300万円まで所得証明が原則不要

オリックス銀行カードローンの大きな特徴や金利や限度額ですが、所得証明が300万円まで原則不要とするのも、一つの特徴であると言えるでしょう。

直近2か月分の給与明細や源泉徴収票など、所得を証明する書類は一定金額の借り入れを希望する場合、契約をする場合には必要となり、消費者金融の場合には1社で50万円超、他社との合計金額が100万円を超える場合には、所得証明の提出が無いと契約が出来ません。

それがオリックス銀行カードローンの場合には、他社の借り入れの有無問わずに300万円まで原則不要としていますので、大きな金額を借りる契約であるとしても、本人確認書類のみで契約が出来る可能性があります。

原則300万円まで不要のため、申し込み内容や審査結果によっては、300万円未満の希望額でも所得証明の提出が求められる場合もありますので、ご注意下さい。

オリックス銀行カードローンでよくある質問
担保や保証人は必要ですか?
口座開設は必要ですか?
保証会社が審査を行い、カードローン利用の保証をしますので、担保や保証人は不要となっています。オリックス銀行カードローンの審査通過(保証会社の保証が受けられると判断) = 保証OKですので、利用者側はカードローンの申し込み以外の余計な手続きはありません。契約についてもオリックス銀行の口座は不要であり、他行の銀行口座が一つあれば良いため、口座の開設は不要です。
銀行なら借りられるとする間違い

総量規制で定めている年収の3分の1までの制限は、貸金業者に限るものです。銀行は該当をしませんが、一般的に考えて年収の3分の1以上も借りている方に対しては、銀行が新規で貸すとは考えられません。

銀行なら多くのカードローン利用があっても借りられるなどと考えるのは、ハッキリ言って大きな間違いで、正反対であると言えます。

多くの借金を抱えている状態では、銀行のカードローンでOKが出るケースは稀ですので、余計な申し込みをして審査落ちの履歴を残さないよう、自身の利用状況を考えた上で申し込みをするようにしてください。

オリックス銀行カードローンはおまとめローンでも使える

他社のカードローンからの乗り換えである借り換えローンとしても、複数の借り入れ先がある方はオリックス銀行カードローンに一本化をするおまとめローンとしても、それぞれ利用出来ます。

オリックス銀行カードローンには所得制限はある?

オリックス銀行カードローンは所得金額による申し込み、利用制限を設けていないため、アルバイトやパートの方でも利用可能です。専業主婦では利用できなくても、パート主婦では利用が出来る可能性があるのです。

ページトップへ戻る