プロミスでも発生する利息の支払い

カードローンを利用すれば、必ずと付いてくるのが利息です。借りたお金や金利、日数に応じた利息を返済時には清算をする必要があり、借りたお金の支払いだけでも後から払うとなると大きな負担となるばかりか、決して安いとは言えない利息の負担も乗っかってくるため、カードローンの返済は苦しいとされているのです。

もちろん利息はカードローンだけに限らず、クレジットカードを使ったキャッシングであっても、住宅ローンにしても自動車ローンにしても、または事業性資金としての金融機関からの融資にしても、お金を借りている以上はほとんどの状況で発生します。

銀行にお金を貸しているとも言える銀行口座にお金を入れていても、貸主側となる利用客は、銀行からの利子を受け取っているように、お金の貸し借りには利息は切っても切れない関係にあります。

プロミスならお得なカードローンとなる

通常であればお金を借りれば利息が発生しますが、プロミスの場合には条件次第で一定期間は利息をゼロとして借りられるようになっています。無利息カードローンサービスを提供しているためで、初めてのプロミス利用で、Web明細交付の利用とメールアドレスの登録を済ませると、30日間の利息が発生しない借り入れが利用出来ます。

初回利用の翌日からの無利息期間の適用となるため、契約をしても一度も借りていなければ、無利息期間は無駄にはなりません。

他所の無利息サービスの場合には、契約翌日から無利息期間のカウントが始まってしまう場合があるため、借りないと損と感じてしまい、余計なカードローン利用をしてしまう方も多いです。しかし、プロミスの場合は「借りてから」のため、本当に必要なときにのみ借りれば良いのです。

全額の返済が出来なくてもお得

無利息期間があると、期間中に全額の返済が出来ないと意味が薄いと感じている方もいますが、払える範囲で支払っておくだけでも、その後の利息負担は大きく変わります。

例えば、10万円を借りたとして翌日から無利息期間がスタートします。30日後には利息の発生となるのですが、30日の間に7万円でも8万円でも返しておけば、無利息期間後から発生する利息は、残額の2万円や3万円に対するものとなります。

段階的に返済をするのも有効であり、1万円でも2万円でもお金の余裕があるのであれば、30日の間にどんどんと残高を減らしておけば、31日目から発生する利息を大幅に抑えられます。

また、無利息期間内であれば繰り返しの借り入れであっても同じく無利息となるため、10万円を借りた10日後に追加で5万円を借りても、初回の10万円利用時から発生する無利息期間中であれば、追加の5万円の借り入れについても無利息が適用されます。

消費者金融のカードローンは便利なのですが、金利が高いために利息負担が大きくなるのがデメリットの一つです。しかし、金利は低くは無いとしても、一定期間の無利息で借りられるプロミスのカードローンは、優れたサービスであると言えるでしょう。

第00位
★★★★★
プロミス
お得な無利息サービスでお得に素早く借りられる、初めての借り入れにも人気の大手消費者金融です。
プロミス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
プロミス
無利息サービスを適用するためのメールアドレスもWeb明細利用登録も、どちらも当然ながら無料となります。特に面倒な手続きがあるわけでもなく、Web上の会員メニューから簡単に登録が出来ますので、プロミスで借りる前にはしっかりと済ませておくと良いでしょう。不明点や詳しい内容については、プロミス公式サイトでご確認下さい。
利息カードローンでよくある質問
解約後の再契約でも適用されますか?
無利息期間中なら絶対に利息はゼロですか?
無利息カードローンの利用条件が「初めて利用する方」となっていますので、たとえ解約済みであるとしても過去にプロミスを利用していた方は、無利息の適用対象外となります。また、無利息期間中であっても返済期日の経過や、その他プロミス側の事情により、サービスの提供を停止する場合がありますので、詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。
無利息での借り入れは使い方次第

初めて借りて30日間は利息が発生しないなら、多くを借りた方が得と考える方がいますが、間違っています。多くの金額を必要としていて、そこにサービスとしての無利息期間が付いてくるなら間違ってはいませんが、本来は少額の借り入れで十分なのに、無利息期間があるからと必要以上の借金をしてしまうのは止めるべきです。

「無利息なら、使わなければそのまま返せばいい」と考えても、カードローンとは怖いものであり、借りたお金はその時点で自分のお金との錯覚に陥ってしまい、すぐに無駄遣いでお金が消えてしまいます。一気に使わないとしても、少しずつ浪費をしてしまい、「少しだけならいいか」と余計にお金を使ってしまいます。

気が付いたときには限度額いっぱいまでの借金を抱えており、無利息期間はそのまま過ぎ、結局は安くはない利息の支払いをしながら、苦しい返済を進めるようになってしまうパターンが多いです。

無利息サービスがあるからと余計な借り入れをするのではなく、あくまで必要最低限の利用をし、計画的に返済が出来るように利用していくようにしましょう。

プロミスの金利や審査時間の基本情報を把握する

申し込みはネットで24時間行え、パソコンはもちろん、スマートフォンからでもスムーズな手続きができ、店舗にも自動契約機にも行きたくない方は、一度も来店せずとも契約も出来るようになっています。

プロミスを土曜日や日曜日に当日中に使うには

土曜日でも日曜日でも営業をしている、無人のプロミス自動契約機を使う方法は、週末の即日融資においてはメジャーな方法であると言えるでしょう。

ページトップへ戻る