毎月の返済は最低額なら1,000円から

じぶん銀行カードローンは限度額ごとに金利が決まるようになっており、210万円以上の限度額で適用がされ得る9%の金利で契約となると、借り入れ残高が10万円以下なら毎月の返済金額が1,000円からとなります。

銀行のカードローンは消費者金融よりも金利が低く、毎月の返済金額も小さく抑えられているところが多いです。その中でもじぶん銀行カードローンの毎月1,000円からの返済は非常に小さいと言え、低金利で人気のソニー銀行カードローンの毎月2,000円の返済よりも負担が軽いです。

1,000円の返済とは言ってもお金に余裕があれば任意での入金も可能となるため、お金がない月は最低限の返済金額で、余剰金がある月には多めに返済をしておくとじぶん銀行カードローンの返済もスムーズに進みます。

申し込みも契約もネットで完結

ネット銀行のじぶん銀行では、カードローンの申し込みも契約もWeb上での手続きで完結するようになっています。ネット銀行だからこその窓口来店不要の手続きであり、カードローンの利用したいけど窓口までは行きたくないと考える方でも安心です。

契約にあたって必要となる書類は他の銀行カードローンと比べても多くなく、じぶん銀行の口座をお持ちの方なら本人確認書類の用意すらも不要です。口座が無い方は本人確認書類をご用意いただき、何れの場合も300万を超える借り入れに関しては所得証明書類の提出が必要となります。

必要書類の提出はFAXや郵送ではなく、ネット上で完結する手続きとなるためWeb上での送信となります。スマートフォンで撮影をして画像化した書類をオンライン上で送れば良いので、手間も時間もかかりません。

審査結果によっては300万円以下の借り入れでも所得証明書類が必要となる場合がありますが、素早く手軽な手続きで利用ができるのがじぶん銀行カードローンの良い点です。

第00位
★★★★★
じぶん銀行カードローン
来店不要で申し込みも契約も可能な、ネットで完結する手軽な手続きのカードローンです。
じぶん銀行カードローン
金利限度額審査時間所得証明
年2.4%~17.5%最高800万円最短即日300万円まで不要
じぶん銀行カードローン
消費者金融大手のアコムが保証会社となるカードローンのため、早い審査と融資に期待が持てます。審査の結果によってはご希望に添えない場合もありますが、最短即日での審査回答、最短即日での融資対応も可能となり、銀行ならではの金利で早くに借りられる頼れるカードローンとなります。

借り換えやおまとめにも使える

低金利で借りられるじぶん銀行カードローンは、生活費などの利用の他に、借り換えやおまとめとしての利用も可能です。借り換えコースといった更に低金利で借りられるコースを用意しているほどで、他社で高い金利で借りている方は、じぶん銀行カードローンに借り換えると返済負担が軽くなる可能性があります。

ただ、借り換えコースの利用は「auID」をお持ちの方に限られます。auIDがない場合には通常のカードローン金利となり、借り換えコースの0.5%引き下げの優遇金利での利用は出来ません。

それでも通常の金利も年2.4%~17.5%と消費者金融よりも低く、大きな限度額で借りられれば段階的に金利が下がるため、複数から細かく多くを借りている方にとってはじぶん銀行カードローンへの借り換え、またはおまとめローンの利用が魅力的です。

借り換えコースでの利用の場合でも、限度額が100万円以下となると別の金利となる「誰でもコース」となります。誰でもコースの利用にもauIDが必要となりますので、無い場合には通常の金利の適用となります。

auユーザーは金利が0.1%~0.5%優遇

じぶん銀行はauユーザーなら金利面でお得です。通常の金利は年2.4%~17.5%となりますが、auユーザーでauIDの登録があれば0.1%引き下げの年2.3%~17.4%で利用ができます。更にauユーザーで他社からの借り換えであれば0.5%引き下げの年1.9%~17.0%で利用ができ、より低負担で借りられるようになっています。

auユーザーでないと損をしてしまう気もしますが、基準となる年2.4%~17.5%の金利の時点で十分に低金利と言えますので、au以外は損といったことはありません。他の銀行カードローンと限度額ごとの金利で比べても見劣りはしないので、auユーザー以外の方でも問題なく利用ができるカードローンとなります。

auユーザーの方が優遇金利でじぶん銀行カードローンを利用するためには、auIDの登録が必要となります。忘れてしまうと通常の金利となってしまいますので、よく確認をしておきましょう。

ATM手数料が無料で使える

カードローンの多くはコンビニや銀行のATMでも借り入れや返済が行えますが、利用の際には手数料がかかるのが一般的です。消費者金融大手のプロミスアコムでは素早い融資で手軽に借りられる代わりに、ATMの利用の際には手数料負担があります。

しかし、じぶん銀行カードローンはじぶん銀行での提携ATMでのカード利用であれば、いつでも何度でも手数料が無料となります。時間や曜日、回数に限らずに無料となるため、限度額の範囲内で必要な金額だけを借り入れ、返済も余裕があれば任意で積極的に入金ができます。

提携ATMのネットワークも広く、有名なコンビニATMは大体はカバーをしています。また、メガバンクの三菱東京UFJ銀行のATM利用も手数料が無料であり、多くの場所で手数料負担を気にせずに利用が可能です。

消費者金融の場合には1万円以下で100円と消費税、1万円を超える利用で200円と消費税のATM手数料負担となりますが、じぶん銀行カードローンであれば手数料負担を気にせずに利用ができるので、金利面だけでなくトータル的な負担で見ても優れていると言えます。

対応する提携ATMにつきましては、じぶん銀行カードローンの公式サイト上でご確認ください。

専業主婦でも利用ができる

消費者金融では利用が難しい専業主婦の方も、じぶん銀行カードローンでは配偶者に安定した収入があれば利用ができるようになっています。限度額は30万円までと制限こそされますが、10万円単位となるので10万円~30万円までの枠であれば、専業主婦の方でも審査の結果次第で利用が可能です。

自身に収入を持たない主婦の方は、多くを借りてしまっても返済が苦しくなる可能性があります。程度なカードローン利用に抑えるためにも30万円までと制限がされているのは安心で、金利面も含めてじぶん銀行カードローンは主婦や女性の方にも好評となっています。

審査は保証会社のアコムが行い、カードローン審査の結果によってはご希望に添えない場合もありますが、最短即日融資も可能となります。急ぎで借りたい、それでも金利は抑えてカードローンを利用したいと考える方は、じぶん銀行カードローンでの借り入れを検討してみましょう。

ネットで完結するじぶん銀行カードローンの申し込みは、入力内容のミスには注意をしてください。審査回答に時間がかかる、審査結果に悪影響を与えるなどの問題も出てきますので、しっかりと確認をして各項目の入力を行ってください。

ページトップへ戻る