中途半端な限度額の商品

多くのカードローンの提供をしている館山信用金庫では、限度額の設定が中途半端となっている特徴的な商品があります。90万円以内の融資額となるスピーディポケットカードローンと、110万円~200万円となるしんきんきゃっする200で、一般的なカードローンとは異なる細かい限度額設定です。

少額融資となるスピーディポケットカードローンはプロミスを展開するSMBCコンシューマーファイナンスの保証による商品で、返済金額は契約極度額によって変わります。50万円以下の極度額なら月々の返済は1万円となるので、負担の少ないカードローン利用が可能となります。

大きな限度額が持たれた商品

上記のカードローン以外にも館山信用金庫には多くの商品があり、中でも限度額の大きさで選ぶならT・Sカードローンとなります。限度額の区切りも5段階に限られるため、どちらかと言えば大きな金額を借りるに適する内容です。

ただ、保証会社が大手信販系会社の三菱UFJニコス株式会社となるため、審査の基準が高く厳しいとも言えます。前年度の税込み年収が申し込み条件に定められている点も含め、手軽に借りられる商品ではないのも事実です。

信金カードローンの注意点

館山信用金庫のカードローンをはじめとする各種ローン商品は、利用時期によって金利を含む商品内容が変更される可能性があります。当ページに掲載をしているカードローン、およびフリーローンなどの商品情報は、ページ作成時点で確認をしているに留まりますので、最新情報とは異なる可能性があります。

館山信用金庫でお金を借りる際には、各情報を必ず公式サイト上で確認をし、ローンの比較や検討を行って下さい。しっかりと選べば、自分に合うカードローンも見付かるでしょう。

利用対象地域に気をつける

信用金庫のカードローンの多くは、利用対象地域が狭く限定がされています。日本全国で利用を可能とするカードローンは決して多くは無いため、申し込み前にはお住まい、またはお勤めの場所が対象地域になっているかを確認しましょう。

対象地域外となっている方は申し込みそのものを受け付けてもらえないため、他の信金で地域内となる商品を探すか、または日本全国から申し込みが出来る金融機関や消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

館山信用金庫で借りる際の金利は、常に変更がされる可能性があります。最新の金利情報を必ず公式サイト上で確認をし、自身の目で見てから手続きを進めるようにして下さい。

館山信用金庫以外で考えるなら

館山信用金庫も含め、信金のカードローンだけでなく他サービスからの借り入れも考えるなら、以下のそれぞれのカードローンも見ておきましょう。来店不要で即日融資も可能となるサービスや、借り換えやおまとめに向くカードローンもありますので、様々な商品で比較をしておくとより良い借り入れに繋がります。

借り入れ先
詳細ページへ
金利や
実質年率
限度額
極度額
審査時間
※目安
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 最短60分
オリックス銀行
カードローン
年利3.0%~
17.8%
最高800万円 最短即日
プロミス 4.5%~
17.8%
1~500万円 最短30分
アコム 3.0%~
18.0%
1~800万円 最短30分
モビット 3.0%~
18.0%
1~800万円 10秒
簡易審査

審査時間はあくまで最短で終わった場合の目安となります。申し込みの状況や内容によっては、最短で表示されている時間以上にかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

ページトップへ戻る