女性の方でも安心のアイフルスラリ

カードローンを利用する女性は増加していると言われていますが、それでも女性の方がお金を借りる際には何かと不安になるものです。周りにはバレないか、ついつい使い過ぎたり借り過ぎてしまったりして返済負担が重くなるのではないかと、お金が必要でもカードローンの申し込みがしづらいものです。

アイフルの女性専用カードローンのSuLaLi(スラリ)であれば、女性の方でも安心して利用が出来るよう、不安な点を解消できるように様々なサービスが提供されているので、初めてカードローンを利用する女性の方にとっては、適する借り入れ先となります。

限られた限度額で借り過ぎを防げるようになっており、申し込みも契約もネット上で来店不要で手続きが進められるので、女性の方は入りづらい消費者金融の自動契約機や店舗まで行く必要はありません。

少しの金額を急ぎで借りたい女性にとっては、アイフルの女性用カードローンのスラリは助かる頼れる女性向けの商品となります。

FAXや郵送も不要でWeb契約

女性がカードローンを利用するにあたって気になるのが、周りにバレてしまうのではないかといった点です。店舗や契約機に入るところを見られてしまったり、FAXや郵送で契約書類や何らかの書類の郵送が必要となると、家族に見られてバレてしまう可能性があります。

しかし、アイフルのスラリではスマートフォンなどのカメラで撮影した本人確認書類をはじめとする必要書類を、Web上でアップロードによる送信、提出をすれば良いので、誰にも見られずに知られずに手続きが進められます。

申し込みや契約を進める上で分からない点があれば、女性オペレータによるスラリ専用のダイヤルが用意されているため、相談もしやすいです。もちろん借りる前だけでなく契約中でも各種相談が出来るので、女性が借りるカードローンとしてアイフルのスラリは安心感の面で強いと言えます。

スラリの利用条件をよく確認する

女性専用カードローンのアイフルSuLaLi(スラリ)は、アイフルの通常のカードローンとも、他のプロミスアコムといった消費者金融とも、利用条件が異なります。

通常のアイフルのカードローンも他の消費者金融も、または銀行からの借り入れとなるオリックス銀行カードローンなどにおいても、返済が出来る範囲、貸金業者の場合には総量規制で定める年収の3分の1の範囲までであれば申し込み後の審査結果によって利用が出来ますが、アイフルのスラリは他社の借り入れが無いことが条件となります。

カードローンを初めて利用をされる方、過去に利用をしてしても現在は契約が無い女性の方を対象としているので、他社で既にお金を借りている場合にはスラリの利用は出来ません。

また、スラリは利用者本人に安定した収入を必要とするため、アルバイトやパートでも良いので、安定した収入を得ていないと申し込み条件を満たせません。配偶者の安定収入で本人には収入が無い専業主婦の方では、スラリでは借りられないのです。

専業主婦の方で借り入れ先を探している場合には、専業主婦でも配偶者の同意や確認不要で借りられるソニー銀行カードローンイオン銀行カードローンなど、対応をする銀行カードローンに申し込みをしてください。

現在の貸金業法では専業主婦は消費者金融からの借り入れは現実的に出来ないので、専業主婦でもOKとする銀行のカードローンへの申し込み、借り入れでお金を借りることとなります。

返済金額は毎月4,000円で低負担

カードローンを利用する上で重要となるのが、毎月の返済金額です。借りても返せなくなると問題が出てきてしまいますが、アイフルのスラリでは10万円以内の利用であれば毎月の返済金額は4,000円となります。

10万円以内の利用ならいくらでも4,000円の返済となるので、4,000円ずつなら返せるからと、必要も無いのに限度額一杯の10万円を借りるのはあまり良い借り方とは言えません。

4,000円の中には借りたお金の元金の分割分と、借りた期間に応じた利息が含まれているため、大きな金額を借りれば返済金額の4,000円に含まれる利息が大きくなります。利息が大きくなれば同じ返済額でも元金分の支払いが少なくなってしまうため、完済が遠のくのです。

利息の金額を計算してみる

3万円だけを借りた場合には、スラリでは30日間の利息は443円となります。しかし、10万円を同じく30日間借りた場合には、利息は1,479円となります。借りている金額が3倍以上となるので利息負担も3倍以上となり、どうしても負担が大きくなります。

10万円以内の利用なら借りている金額によっても返済額が変わらないスラリは、3万円の返済ならなら4,000円から利息分の443円を引いた金額、3,557円がその月の元金分の返済となります。

しかし、10万円を借りた場合には4,000円から利息分の1,479円を引いた金額、2,521円しか元金分の返済が出来ないため、借りたお金を返し終わるまでの期間が長くなります。

カードローンはなるべく早くに返すのが利息を抑える基本となるので、毎月の返済が4,000円で余裕があるからと、余計な借り入れはせずに必要最低限の利用に留めると良いのです。

利息を抑えて効率的な返済を進める

スラリに限らず、どこで借りるにもカードローンの利息が借りている期間に応じて発生します。借りている間は利息がかかり続けるので、なるべく早くに完済をすれば利息の払いも減り、余計な出費が抑えられます。

当然、利息はいくら払ってもカードローンの返済とはならないので、完済を早めるためには元金分を多く返済をする必要があります。そのためには毎月の返済額から利息にあたる部分を少なくする、つまり余計な借り入れをしないことが重要となります。

また、アイフルのスラリでは毎月の4,000円の返済金額以上にも、追加で入金も可能となっています。4,000円ずつではなく、毎月5,000円でも、多い方は10,000円でも返済が出来るなら、積極的に入金はしておいた方が良いです。

上乗せをして支払った分は元金に充当されるので、多くの返済が出来るなら入金をしておけば元金分が多く減り、完済が早まります。また、カードローンの利息は借りている金額、利用残高によって計算がされるので、多くの元金分の返済をしておけば翌月以降の利息も更に下げられるのです。

借り過ぎを防げる限られた限度額のアイフルの女性専用スラリですが、それでも返済の計画は重要となります。ずるずると返済を長引かせるのは良くないので、早めに払いきれるような使い方が良いでしょう。

返済の長期遅滞は避ける

アイフルのスラリは、基本は電話や書面での連絡は届かないようになっています。ただし、申し込み内容の不備や確認があれば電話の連絡が入る場合があり、返済の長期遅滞についても、電話や書面での通知が届く場合があります。

通常、数日程度の返済の遅れの場合には、アイフルのスラリでは電話ではなく、SMS(ショートメッセージサービス)を利用した連絡が届きます。忙しい毎日を送っていると返済日を忘れてしまう場合もありますが、連絡が電話ではなくSMSで届くのは、周りに知られたくない女性にも安心です。

携帯電話やサービスによってはSMSが利用出来ない状況もありますので、契約後にスマートフォンの機種変更をした場合、電話番号をした場合などは、受信が出来るか、番号変更をアイフルのスラリでしっかりと行っているかを確認するようにしましょう。

正しく利用をすれば安心して借りられるのが、アイフルの女性専用カードローンのSuLaLi(スラリ)です。金利は決して低い水準とは言えませんが、初めてのカードローンの女性の方は、公式サイト上で詳しい内容を確認してください。

ページトップへ戻る